ミライフキャリアデザイン開催レポート サムネイル画像

ミライフキャリアデザイン開催レポート

こんにちは、ミライフキャリアデザイン、コミュニティマネージャーのあさみんです。

先日、デザイン思考でキャリアをデザインするプログラム、ミライフキャリアデザインのDAY4を実施しました。

(DAY3までの開催レポートはこちら)

 

ミライフキャリアデザインも残すところあと1回!

最終回でのプレゼンに向けて、今までに参加者の皆さんが作成してきた、理想未来のプロトタイプを、ブラッシュアップしていくようなワークショップを実施しました。

怒涛のワークショップ3連発の様子をお伝えしていきます。

 

「幸せに働く、生きる」講義、ディスカッション

一つ目は、幸せに働く、生きるを考える講義、ディスカッションを実施しました。

事前に実施いただいた幸福度診断と照らし合わせながら、自分自身にとっての幸せに働く、生きるとはなにか?を考え、ディスカッションをしていきました。

 IMG_3132

 

~参加者の感想~

人それぞれの違いが面白かった!言語化するのが難しいテーマと感じたので、グループワークによって気づきを得られやすくて良かった。
もちろん人それぞれの幸せの形があり、正解は無い中で、自分には無い視点での皆さんの意見を聞く事ができ、新鮮に思うのと同時に、こういう視点でも考えてみようという気づきにもなり、とても有意義な時間でした。

 

秘密のワークショップ

 
開始直前まで内容を知らされない、秘密のワークショップを実施しました。
内容は秘密なのですが(笑)最終プレゼンを自分の言葉で語るためのスパイスになるような内容で、みなさん、とても楽しそうでした。
 
 
画像2
 
どんな時も「Yes,and」がミライフキャリアデザインのルールです。
 
ワークショップの内容もさることながら、どんな意見もまずはいいね!と受け止める参加者の皆さんのあたたかさが、さらに場を盛り上げていました。
 

~参加者の感想~

このワーク、ぜひ定期的にやりたいと思いました!笑
本音が出やすいし、どう具体的な行動に落とし込むのか考えやすいです。
こうやって、家族にも言えない言葉を素直に言えるって貴重だと思います。
大事にしたい価値観に接続していく道筋を導いてくれる場がありがたいです。
いいね!と言われることで、自分が隠し持っていた気持ちを「外に吐き出していいんだ」と思えたことも良かった。
面白かったー!これまでのチームに戻って「いいね」の承認から初めて、心理的安全が完全保障な状況。場の作りがニクいなぁ、さすがだなぁと思いました。人に寄りけりと思いますが、自分にとってMCDの活動は、自分の欲求(自分自身)と向き合う旅路。ここにどれだけ素直に向き合えるかが、次の一歩の踏み込みの強さになると確信した。

 

アイディアワークショップ

描いている理想未来に、お互いにキャッチコピーをつけていくアイディアグループワークを実施しました。

3分で自分の描く未来を発表し、3分で発表したメンバーにキャッチコピーを考え、共有していくという怒涛のスケジュール。

まずは数を出す、というデザイン思考の考え方を応用し、どんどんアイディアを出していくような時間になりました。

画像3

~参加者の感想~

皆が自分のために書いてくれたコピーがどれもありがたいお言葉で感激モノだった。逆に皆にコピーを提供することは、一言でギュッと凝縮せねばならず難しかったけど、案外感じたことをサラッと書くだけでも意外に本人に刺さるようなワードを届けられる時もあり、ちょっと嬉しい。
純粋に、自分のために真剣に想いを聞いてもらい、キャッチコピーを考えてもらえる事が嬉しく、そして良いコメントをもらえるとさらに嬉しく、当たり前では無いこの機会に感謝の気持ちが芽生えました。

 

いよいよ次回はDAY5、プレゼン、卒業式の場となります。

各チームでブラッシュアップを重ねた、皆さんの渾身のプレゼンの様子をレポートにしてお届けできればと思います。

次回もお楽しみに!

ミライフは100%個人起点のエージェントです。

個人の状況やお気持ちに合わせて、柔軟に面談をしていきますので、安心してご相談ください。