News & Column

未来予想図ミーティング

blog1-1

今から遡ること約9年前、2007年のこと。
当時、リクルートエージェントで
営業マネージャーをしていましたが、
その時に実施したのが「未来予想図ミーティング」というもの。

今では、リクルートには
WILL・CAN・MUSTという言葉があるように、
上司と定期的に自分のWILL(どうなりたい、どうしたい)を
伝えていく場がありますが、
当時はそのような場が無かったので、
自分で勝手にやっていました。

それはともかく、今回リクルートを退職するに当たって、
このミーティングの資料が出てきたので、
今日はこの話をしようと思います。

とある新人の未来予想図

その年の新卒で、
不幸にも私のグループに入ってきた新人(女性)。
1年後にはこうなりたい、3年後にはこうなりたい、
5年後、10年後と続けて書いてある。

びっくりするのは、希望の部署・仕事もしてるし、
当時掲げたこうなりたいに近い状態に既になっていると思う。
「10年後には仕事とプライベートを両立していたい」って
書いてあるけど、昨年結婚して、家庭を持ったので
引き続き、チャレンジしていってほしいな。

とある2年目の未来予想図

とにかく結婚願望が強い女性で、
未来予想図にも彼氏を作るところから書いてある(笑)
常に仕事+プライベートで未来予想図を書いていて、
今、見ていると素晴らしいなぁと。
しかも、成し遂げてるし。。。

むしろ、当時マネージャーだった自分は
独身&仕事バリバリだったので、
正直「何言ってんだっ」くらいにしか思えてなかったと思う。
仕事面では成長に少しは貢献できたかもしれないけど、
もっと、プライベートと合わせてトータルに接してあげられたら
もっと良かったのになと反省しました。

ちなみに、最後に
「早く子供を産んで、海外とかに留学させ、
 夫とペットと仲良く過ごし、
 たまに子供の留学先に遊びに行く」のが理想と
書いてある。
きっと、これも実現させるんだろーなーと思う。
具体的に描くってホントすごい。

とあるリーダーの未来予想図

彼は当時すでに、全社MVP取って表彰されるような
優秀なメンバーだった。
未来予想図も短期、中期、長期って
力強い言葉で書いてある。

「30代前半で事業責任者を経験する」
「40代で経営のプロになる」

そんな熱い想いをつまみに、
リーダーシップとは何か、
マネージャーとは何をする人かといった
議論の軌跡が書いてある。
今見ても、いい議論だなぁと思うし、
想いは変わらない。

そして、彼は今、既に経営者として
自身の会社を経営している。

気づけばみんな描いた未来に進んでいる。
あの時は、「特にありません」とか言っていて、
無理やり書かせたようなところがあるけど、
自分の将来を自分で描いたら、
やっぱりそういう風に進んでいくんだなーと。

blog1-2

久々に出てきたこのミーティング資料。
これがミライフの原点かもしれないな。

ACCESS RANKING