News & Column

男性育休は贅沢なのか? ⇒はい、贅沢です。最高です。

厚生労働省が26日発表した2015年度の雇用均等基本調査によると、

男性の育児休業取得率は2.65%となり、

1996年度の調査開始以来、最高となった。

 

いろいろなニュースでも取り上げられているが、

厚生労働省が2015年度の男性育休取得率を発表し、

結果は「過去最高」の「2.65%」とのこと。

 

私が育休取った2013年に比べて、育児休業給付金も大幅に上がり、

「男性育休」というのも当たり前ではなくても、いろいろなところで

聞かれていたので、正直この倍くらいはいくのかなーと思っていたので、

正直、低すぎると思う。

 

 

ただ、私はなぜ男性育休取得率が上がらないかということを

言うつもりは全くなく、ただ単に、男性育休は

その後の自分の人生が劇的に変わる奇跡の時間なのに、

 

 

取らないなんてもったいないということ。

 

 

ホント、人生変わる。

 

 

私の周りの男性育休取った人で、

「取らなきゃよかった」なんて言ってる人、1人もいないし、

取りたいって思った時には、時すでに遅しだからね。

 

 

後からは取れない。

だから取らないなんてもったいないって思う。

制度的な意味もあるけど、やっぱり子育てって期間限定だから。

 

 

育休なんて、贅沢だっていう人もいるけど、

ホント、贅沢な時間だと思う。

死ぬときに「一番の贅沢は何でした?」って聞かれて

「育休の時、家族で一緒にいれたこと」って答えるくらい贅沢だと思う。

 

↓男性育休のススメ(育休取得から2年半経ってみて)

R人事の育休男子日記
Yusukeさんのブログ「R人事の育休男子日記」です。最新記事は「男性育休のススメ(育休取得から2年半経ってみて)」です。

ACCESS RANKING