News & Column

ストレングスファインダーを8年ぶりに受けてみた!

ずっと前に受けた自分のストレングスファインダーの結果が分からなくなっていたんだけど、

先日、WEBページで見れることを教えてもらい、さっそくゲットした結果がこちら。

(ちょっと画像見えにくいけど…)

ストレングスファインダー結果2

上位3つが①社交性、②親密性、③ポジティブってどんだけ陽気な人なんだ(笑)

ちなみに④が最上志向、⑤が個別化

 

これを受けたのがおそらく8年くらい前の2010年くらい。

当時はリクルートの千葉支社長としてマネジメントをしていた時期。

 

その後、人事に異動し、リクルートを分社統合しリクルートキャリアを作っていく際の

人事制度、組織体制、風土構築など、全社視点での仕事を経験させてもらった。

 

そして、子供が生まれ、半年育休を取り、

リクルートエグゼクティブエージェントに出向し、独立。

我ながらなかなか波乱万丈な期間を過ごさせて頂いた。

 

そこで一つ疑問が出てきた。

「あの時と自分の強みは変わっているのだろうか?」

 

 

今はあの時に比べ、いろいろ経験も出来たし、

独立もして環境も違う。

そんな興味から、再度ストレングスファインダーを受けてみた。

 

その結果がこちら

ストレングスファインダー2018

①戦略性、②社交性、③コミュニケーション、④学習欲、⑤個別化

という結果で、8年前のTOP5とは3つが入れ替わる結果だった。

 

自分でも「戦略性」がTOPだったのは意外だったけど、

解説に

 

・あなたは「こうなったら、どうなる?では、こうなったらどうなる?」と

 自問して、先を読みながら行動することができる。

・「もし・・・なら?」と問いかけて選択し、行動するのです

 

と書いてあり、びっくり!

「もし・・・なら?」ってミライフ(未来+ifで、「もしも未来が?」)じゃん!と。

 

会社名が一番の強みであるというちょっとした嬉しさもありつつ、

自分が言っていた未来志向というのは、

ここでいう「戦略性、計画性」のことを指すんだなと再認識。

 

そして、せっかくだから34個の強みを全部出してみたところ、

⑥最上志向、⑦ポジティブ、⑧責任感、⑨未来志向、⑩達成欲

という結果だった。

 

つまり、前回からTOP5は3つ入れ替わったが、

それでもTOP10には5つ中4つが残っている。

 

人は経験や環境変化によって、発揮する強みが変化するが、

とはいえ、人間大きくは変わらない(笑)

 

そんなことを発見させてくれたストレングスファインダーでした。

ACCESS RANKING