News & Column

会社ではエースで4番も、家では二軍以下。。。

IMG_3959

↑奥さんが出産で入院する前に書いてくれたゴミ出し指示書。

これくらい書いてもらわないと何もできないおじさんでした。。。

 

 

「ホントに会社で仕事がちゃんとできているのか心配(疑わしい)」

 

何を隠そうこれは子供が出来る以前に、私が奥さんに言われたセリフである。

 

子供が生まれる前から、家のことをまったくやらないし、

やってと言われたことすら、すぐやらないから忘れたり、出来ないので

呆れて捨て台詞のように言われたと記憶している。

 

私が会社でエースで4番だったかはさておき、

自分では、割と仕事も任されている方ではないかと思っていた。

 

でも、家ではベンチメンバーどころか、ベンチにも入れない。

二軍以下のポジションだったというのが4年前。

 

今はどうだろう?

 

エースで4番とは言い切れないけど、

家庭内でもちゃんとレギュラーの定位置くらいは掴んだ気がする。

(別にレギュラー争いとかないけど…)

 

おかげで、居心地がいいので、ちゃんと我が家をHOMEと呼べる

もし、子供が出来てからも、意識が変わらず、仕事だけに精を出し、

家庭内二軍を続けていたら、自分にとって我が家はAWAYだったと思うし、

そもそも戦力外で解雇(離婚)されていたかもしれない。。。

 

 

これはまさに私の実例だけど、

10年以上キャリアの仕事、人事の仕事をしてきていろんな人に

会ってきたけど、同じような人、家庭は多いと思う。

私は子供が生まれた、いいタイミングでここに気付けてホント良かった。

 

 

特に仕事出来る人、仕事好きな人に多い気がする。

悪気はまったくない。

仕事で活躍すること、そして認められて出世すること、

高いお給料をゲットすること、

そしてそれで家族に貢献するんだときっと思っている。

 

でも、奥さんはそんなこと望んでなかったりする(聞いてみよう!)

特に、共働き夫婦の場合。

 

 

話を少し戻すと、「意識が変われば行動が変わる」と言われているように、

今は家庭内二軍でも、頑張ってトレーニングすれば必ずレギュラーになれる。

 

Never too late

 

まさに遅すぎるということは無いので、

世のお父さんにはぜひ家庭内レギュラー目指して頑張ってもらいたいですね。

 

そしたら、奥さんもお子さんも笑顔が増えると思うし、

なによりお父さん自身の人生がHAPPYになるって思うんだけどな。

ACCESS RANKING